おいし~いうどんだし専門店呈寿亭 ていすてい

お問い合わせはこちら
おいしいレシピ

若竹煮

「おいし~いうどんだし」は煮物のだしとしても使用して頂くことができます。
若竹煮は竹の子とわかめを煮た春の旬の組み合わせです。
ふき、菜の花、鯛の子と合わせても美味しいです。
「おいし~いうどんだし」で作ると、味も色合いも上品な仕上がりになり、手軽に煮物を作ることができます。

材料(約4人分)
おいし〜いうどんだし 1袋
お湯 3カップ
茹でたけのこ 500g
わかめ(塩蔵) 60g
木の芽 適量 A
(薄口しょうゆ・酒・みりん・・・各大さじ1)

作り方

  • 沸騰したお湯に「おいし~いうどんだし」を入れ5分間煮だして袋を取り出しおき ます。
  • 竹の子は根元を1cm幅の輪切り、又は半月切りにし、穂先は一口大に切ります。
  • わかめは塩を洗いざく切りにします。
  • 1に2を入れ煮立て、Aを加え弱火にして約20分間煮て、仕上げに3のわかめを加えサ ッと煮ます。
  • 器に4を盛り木の芽を添えます。

ワンポイントアドバイス

  • 竹の子は根元と穂先に分け切り分けると綺麗です。
  • 竹の子の半切りが大きい場合は、更に半分のいちょう切りにしてもいいです。
  • わかめは煮過ぎないようにしましょう。

レシピコンテスト


テイスティ(C)Copyright 2010 TASTY co.,ltd. All rights reserved.個人情報について